集中ピアノレッスンでグングン伸ばす【専門分野学習サポート】

ノート

ソーシャルワーカーの資格

女性

新潟で社会福祉士の資格をとるには、まず受験資格を確認する必要があります。社会福祉士の試験は国家試験に該当されるので、誰でも受けられるわけではなく、まずは受験資格をクリアしなければなりません。たとえば、一般大学を卒業していても、それだけでは受験資格にたっすることはできません。その後に最低でも1年以上は新潟にある一般養成施設などでキャリアをつむ必要があります。社会福祉士は実は狭き門なのです。しかし、大学を選択するときに福祉系の大学を新潟で卒業していれば別です。そこで指定されている科目の単位をきちんと取得すれば、大学卒業の見込みがある方は社会福祉士の試験を受けることができます。また、社会福祉系の学科を卒業しており、法律で指定された科目を履修している方も同じ条件といえます。受験資格を得た上で社会福祉士の試験を受けるための勉強法は、いくつかあります。本屋さんなどで売られているテキストなどで勉強するのがスタンダードといえますが、一人で勉強するのが辛い場合は、専門学校などに通うのもいいでしょう。新潟には社会福祉士の資格をとらせるために専門学校がいくつかあり、ここではプロの講師たちが専門的な知見から指導してくれます。自分で勉強するよりも人から教わった方がはかどるという方は、そのような環境に身をおくことが大切です。また、一般大学を卒業して一般養成施設に通っている方は、周りの人達も同じ社会福祉士を目指す仲間なので、彼らと切磋琢磨しながら勉強するのもいいかもしれません。時には情報交換してお互いのモチベーションを維持することも大切です。